カラーコーディネーターのアルバイト内容

関西空港の近郊エリアでは、アルバイトとしてカラーコーディネーターの仕事を募集していることがあります。一定の学習を済ませていることが必要とされていて、検定試験に合格していることが前提とされています。
活躍の場に関しては、実に幅広く用意されていて、具体的には商品を製作するようなメーカーの場合では、商品についての色彩を決定したり、ロゴやパッケージなどに利用されるカラーの選定などを行うこともあります。
海外では比較的古い時代から存在していた仕事になり、その基本としてはアパレル関連品やメイクに関する内容が多い傾向にありましたが、近年では各企業によって仕事のジャンルが増している段階になり、例えば住宅などを建築する際に、壁紙のクロスのカラーや床材のカラー、カーテンなどのカラーに関してもトータル的にアドバイスを行う立場も用意されています。
アルバイトとしては比較的少数派に分類されているのですが、フリーとしても活躍することが十分に可能です。