関西空港の選挙について

関西空港は、関西地方にある大阪湾内泉州沖に建設された人工島にある海上空港です。その所属は北部から大阪府の泉佐野市、泉南郡田尻町、泉南市の3つの自治体に分かれています。関西空港へは、泉佐野市から空港線連絡橋を通じて道路またはJRと南海電鉄を利用して渡ることになりますが、強風時には通行止めになることも多々あります。空港のターミナルなど主な施設はアクセス道路のある北部と中部にあり、南部には航空貨物用の倉庫街があります。
関西空港の行政は、所属する自治体によって行われていますが、関西空港内には居住可能な施設はないため、一般の住民は存在しません。
一方で、関西空港内には関西空港警察署があり田尻町に属しています。警察署長は、その警察署の所在地に住民登録していることが義務付けられているため、例外的に関西空港に住民登録しているのは関西空港警察署の警察署長のみとなっています。なお、人口の都合で関西空港内で公的な選挙が行われることはありません。